01
TPiCSとはどのような意味ですか?
01
Total Production Inventory Control System の頭文字をとって「ティーピクス」と呼び、株式会社 ティーピクス研究所が開発した「攻撃型生産管理システム」のことを意味します。 TPiCS独自のf-MRPの機能により、「速く、安く、レスポンス良く、しかし、安定した生産」を実現します。
02
どのくらいの導入実績がありますか?どのような業種に導入されていますか?
02
国内・海外を含めて2008年12月現在1,596社(10,285本)に導入されています。 導入企業の業種は自動車部品、電子機器、電機、金属加工、機械、食品、アパレルなど ほとんどの業種で利用されています。
03
システムの価格帯はどれくらいですか?
03
1,000万円~2,000万円が最多の価格帯です。 パッケージの費用と導入支援・運用支援費用を含まれます。 導入期間は6カ月~8カ月を目標にしております。
04
他のシステム会社とどこが違うのですか。
04
弊社は生産管理システム導入に当たり、生産管理パッケージ(TPiCS)を活用して短期間(6~8カ月)で定着させるために導入・運用支援を行っている会社です。
そのために
①常に現場(開発、生産、販売、物流)のプロセスを理解し、達成すべき高い目標
 を持ったリーダー・メンバーを育成します。
②導入に当たって経営者・経営陣と導入の狙い、目標を充分に話し合い明確に
 します。
③新しい仕組みづくりの定着に向けては、現場に入り現場の人たちと一緒になっ
 て考え、協力を引き出し、現場の意識を変え、実行するための支援を行います。
④生産管理システムを日々の生産活動と完全に連動させ、根気よく運用を続け、
 改革、改善を推進する人材を会社の中に残すための支援をします。
支援回数で打ち切ることはいたしません。また、開発中心のシステム会社でもありません。